摩訶不思議容姿の多肉さん



「リプサリス」…またの名を「葦サボテン」



お友達に頂いた不思議ちゃん容姿の植物

多肉?サボテン?…

「葦サボテン」と言われている位だから「サボテン」?とも思いますが

「多肉植物」の本にリプサリスが載っていることもあり…


「サボテン」と「多肉植物」のセンターラインが解らないことしばしば…

調べれば調べるほど解らなくなるのも事実…


葦サボテンは こんな風に分けられているみたいです

・リプサリス属                (青柳、松風など)
・ハチオラ[ハティオラ]属          (猿恋葦、白糸の滝など)
・レピスミウム属               (花柳、雨月など)
・シュルンベルゲラ[スクルムベルゲラ]属 (シャコバサボテンなど)


で、お友達に頂いた子は

・リプサリス属 青柳(ケレウスクラ)

・ユーフォルビア属 セドロルム



こちら ぼさぼさ感漂う 暴れた枝がチャームポイントの「青柳」

上にも横にも下にも…自由に伸びていくようです

e0231152_21404012.jpg











後ろの背の高い子が頂きました「セドロルム」

e0231152_01123672.jpg



冬場は室内で育てるけど

強すぎる日当たりを避ければ春はお外で良いみたいだから

「十二の巻」と「ピーチネックレス(グリーンネックレスが手元に無かったので)」を一緒に植えてみました

「ピーチネックレス」より「グリーンネックレス」の方が直射日光を嫌うので

本当は「グリーンネックレス」を一緒に植えたかったんだけど…


今まで直射日光に当たっていた「十二の巻」

ハイ!先っぽが葉焼けしちゃってます(/。\)


置き場所 気を付けなくちゃですね


e0231152_01125146.jpg



成長楽しみ♪

この子達、お外の半日蔭に居てもらうことにします!!

ありがとうで~す…人´∀`).☆.。.:*


















[PR]
by jujudesu | 2014-04-10 00:05 | Taniku
<< 和花は長持ち?! クリスマスローズ >>